【アミノ酸量リンゴ酢の10倍】黒麹発酵で生まれた天然酢ちゅら花の使い道

(今回の執筆担当)リオは『OL。髪は蜜柑色のショート、瞳はつり目で穏和な性格。武器を持つなら包丁。ちなみに友だちが多い…そしてDカップ』です。

文系頭のわたしのために年中知見をチェックしています!

有用であるかわかりませんが、ご照覧いただければと思います☆

以下関心を持ったもののまとめです。



沖縄の飲むお酢ちゅら花

黒麹発酵でつくられた、アミノ酸クエン酸たっぷりの「飲むお酢」です。
炭酸で割ったりするのはもちろん、そのままでも飲めることもポイントです!

最近・・・
・トイレに行ってもすっきりしない。。。
・深夜まで飲んで遊んで…あれ?翌朝起きれない。。。
・両親に会うと、いつもどこか疲れている様子
・暑すぎる、朝から何にも食べたくない。

こんなこと、ありませんか?

そんな方にオススメなのが
『沖縄の飲むお酢ちゅら花』

まずは、お試し980円から。
1日たった1杯、約40円で始められます!

成分含有量に自信があります!

クエン酸:1,652mg(梅干し約3個分)
アミノ酸(必須アミノ酸を含む): 3,045mg(リンゴ酢の約10倍)
これらは普通のお酢を遥かに超える良質な成分量です!

「アレンジや、薄めるための量の調整が面倒な方も大丈夫!」
炭酸や牛乳、ヨーグルトで割ってアレンジして楽しむこともできますが
何にも割らなくても、そのまま美味しく飲むことができます!
ツンとこない、優しいお酢です。

テレビCMで有名な「元気な社長」の会社です♪

▼もっと詳しく知りたい方はこちら▼



テレビCMでもおなじみ元気な社長/沖縄のお酢【ちゅら花】